かめのように、ゆっくりと。

自由に生きたい20代女子の雑記ブログ。

無題。

 

ついったーに書くと、また皆さまに心配やら迷惑をかけてしまうので。

ここに、ひっそりと吐き出させてください。

 

 

わたしは以前、うつ病になったことがあります。

もう、4~5年前のことだと思いますが。

 

それから、ちゃんとした治療はしないまま、

ちょっと回復しては『よし動ける!』と学校やら仕事やらに通っていました。

 

でも、ある一定の期間が過ぎると、

途端に軽度のうつ状態へ陥ります。

 

その度に、自己嫌悪をして、自己否定して、

生まれてこなきゃよかった、もう生きてる意味なんてない、と思っています。

 

これを、初めて発症した時から4~5年も、繰り返してるんですよ。

馬鹿みたいに。

 

『自分は出来損ないじゃない』と思いたいから。

両親が自慢出来る子でいたいから。

恥ずかしい思いをさせたくないから。

私の大好きな家族の一員でいたいから。

 

だからちょっとでも良くなると、『もう大丈夫』って。焦って次へ進んで。

自分に鞭打って、自分を(悪い意味で)過信して、

そして、失敗する。

 

もういい加減、辞めたいんです。

このサイクルを。

 

ずっとずっと考えてた。

なぜこのサイクルから抜け出せないのか。

なぜまた『ここ』に戻ってきてしまうのか。

 

理由がずっと、見つけられなかったけど。

 

『根本』を、改善(もしくは治療)しないとダメなんじゃないか?

だからどこに行ってもダメなんじゃないか?

 

 

もう、自己嫌悪はしたくない。

もう、家族に心配をかけたくない。

もう、周りに心配をかけたくない。

 

これ以上、繰り返したら

『またかよ』って、

次こそ愛想をつかされてしまう。

 

ま、そしたら死ねばいっか。

 

 

こう書いてて、気づいたことが一つ。

 

わたしは、大好きな『家族』に縛られているのかもしれない。

 

大好き

だからこそ。

 

 

生き方、働き方改革と合わせて

トラウマ、病気治療をしていかないとなぁ。

 

 

 

もし、読んでくださった方がいたとしたら。

気分を害してしまってすみませんでした。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

わけあん